新宿 五之宮 五之宮・六之宮御太鼓

新宿 五之宮 五之宮・六之宮御太鼓

東京都府中市、旧新宿(しんしゅく)町は、大國魂神社(旧武蔵総社六所宮)の五月例大祭、通称「くやらみ祭」にて渡御される八基の御神輿の中で、五之宮を奉仕しています。町内の氏子が管理する五之宮ならびに、五之宮・六之宮御先払いの御太鼓、およびお祭り全般に関する年表です。

1606年
-

慶長十一年(1606年)幕府の手で社殿の大造営

(1606年)

慶長十年(1606年)、大久保長安を奉行として、総社六所宮が、再建されました。それ以前、天正十八年(159…

1737年
05月

大祭神役勤仕請書(元文二年五月)

(1737年05月)

大祭神役勤仕請書(元文二年五月) 1737年(以下は、御神役≒輿守たちが、神社に提出したお役をする上での…

1779年
04月

安永八年(1779年)宮司の日記より

(1779年04月)

安永八年 1779年六所宮神主日記 猿渡盛房(宮司)四月二十日御神馬来ル二十四日牽ニ可参旨申遣ス、大塚之…

1951年
昭和26年
05月
新宿青年会 神幸門前にて

新宿青年会 神幸門前にて

(1951年05月)

五月三日と思われます。たぶん、神輿をお石原に並べたあとかと。これは、五日でしょう。渡御前か。よく見…

1952年
昭和27年
05月
昭和27年の例大祭

昭和27年の例大祭

(1952年05月)

佐藤醫院前にて 新宿青年会ケヤキ並木での子供神輿今のよりはるかにでかい。これを斜めになりながらまるで…