芸術年表(β)とジャニーズ事務所の歴史年表の比較

年代 芸術年表(β) ジャニーズ事務所の歴史年表
1900年
明治33年
1901年
明治34年
1902年
明治35年
1903年
明治36年
1904年
明治37年
1905年
明治38年
クリスティアン・モルゲンシュテルン「絞首台の歌」

クリスティアン・モルゲンシュテルン「絞首台の歌」

(1905年)

クリスティアン・モルゲンシュテルン1905年刊行の詩集。神秘的…

1906年
明治39年
George Shiras「Photographing Wild Game with Flashlight and Camera」

George Shiras「Photographing Wild Game with Flashlight and Camera」

(1906年)

First Wildlife photos in National Geographic

ポール・セザンヌ死去

(1906年10月22日)

1907年
明治40年
1908年
明治41年
1909年
明治42年
1910年
明治43年

ロジャー・フライが後期印象派展を組織する。

(1910年)

ロンドンのグラフトンギャラリーで開催されたこの展覧会で、セ…

アレクサンドル・スクリャビンが「照明付きピアノ」を制作する

(1910年)

当時ワーグナーの「総合芸術制作」の思想が旺盛を極めており、…

1911年
明治44年
1912年
明治45年
デュシャンが「階段をおりる裸体(no2)」をアンデパンダン展から引き揚げる。

デュシャンが「階段をおりる裸体(no2)」をアンデパンダン展から引き揚げる。

(1912年)

デュシャンの兄アルベール・グレーズとジャン・メツァンジェ(…

トリスタン・ツァラが雑誌「象徴(シンボル)」を創刊する

(1912年)

ブカレストに在住していたツァラは詩人のイオン・ヴィネアと雑…

1913年
大正2年
ルイジ・ルッソロ「騒音芸術」

ルイジ・ルッソロ「騒音芸術」

(1913年)

イントナルモーリ(騒音発生装置)と名づけられた特別性の機械…

1914年
大正3年
フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティ「ツァン・トゥム・トゥム」

フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティ「ツァン・トゥム・トゥム」

(1914年)

リビア戦争の際に、この現代性の先端でおこった事件を体験する…

ハンス・アルプがパリに到着し、ピカソに出会う。

(1914年)

このころピカソの影響のもとに最初のコラージュを制作する

フーゴ・バルがベルギーへと旅立つ

(1914年11月)

フーゴ・バルはミュンヘンでカマーシュピル(室内劇)劇場の演…

1915年
大正4年
ラウル・デュフィ「対戦の終結」

ラウル・デュフィ「対戦の終結」

(1915年)

1914年6月、サライヴォに親善訪問中だったオーストラリア・ハン…

オットー・ファン・レース「タネール画廊ポスターのためのデザイン」

オットー・ファン・レース「タネール画廊ポスターのためのデザイン」

(1915年)

ツァラはのちに、この展覧会がチューリヒでのダダの活動の発端…

バルとヒュルゼンベックが「表現主義者の夕べ」を開催する。

(1915年05月12日)

これはイタリア未来派の観衆を挑発するテクニックを採用したも…

ハンス・アルプがチューリッヒに到着する

(1915年09月)

ハンス・アルプは戦争を避けて、オランダの抽象画家オットーと…

1916年
大正5年

ダダの出現

(1916年)

チューリッヒの「キャバレー・ヴォルテール」を本拠にしてダダ…

キャバレー・ヴォルテールが開店する。

キャバレー・ヴォルテールが開店する。

(1916年02月)

キャバレー・ヴォルテール開店告知のチラシチューリッヒ・ダダ…

トリスタン・ツァラら4人がキャバレー・ボルテールへやってくる。

(1916年02月02日)

バルがキャバレー・ヴォルテールの開店を新聞で予告し、「チュ…

キャバレ・ヴォルテール最初のパフォーマンス

(1916年02月05日)

この夜のキャバレ最初のパフォーマンスは、チューリッヒの街に…

「キャバレの演目つきダダの夕べ」

「キャバレの演目つきダダの夕べ」

(1916年03月31日)

ここでトリスタン・ツァラによる複数のパートが同時に語られる…

「ダダ」という名称が考案される

(1916年04月18日)

バルは雑誌「キャバレ・ヴォルテール」の序文でもう1つの雑誌の…

「ヴォルテール芸術協会の一大夜会」

(1916年05月)

演し物には「アイネ・クリッペンシュピール(キリスト降誕劇)…

雑誌「キャバレ・ヴォルテール」が刊行される

(1916年06月)

「ナショナリズム敵解釈を避けるために、本誌の編者はこの雑誌…

フーゴ・バル「象の隊商」

フーゴ・バル「象の隊商」

(1916年06月23日)

フーゴ・バルの実演この作品では、音節ごとに区切られた一連の…

「ヴァーグ」ギルド会館での「ダダの夕べ」

(1916年07月14日)

バルとツァラがそれぞれの宣言を朗読したが、それはダダとは何…

トリスタン・ ツァラとマルセル・ヤンコが徴兵対象者となる

(1916年08月28日)

ルーマニアが英、仏、ロシア側で参戦する

トリスタン・ ツァラが徴兵対象者から除外される。

(1916年11月)

ツァラは精神異常者を装って見事成功し、軍務不適格者の証明書…

1917年
大正6年
マルセル・デュシャン「fountain(泉)」

マルセル・デュシャン「fountain(泉)」

(1917年)

デュシャンが「泉」を制作する、このとき独立芸術家協会の会長…

コレー画廊で「ダダ」展が開催される

(1917年01月)

この展覧会にはアルプ、ヤンコ、スロドキ、オッペンハイマー、…

ギャラリー・ダダがオープンする

(1917年03月)

ハン・コレーは常設画廊に場所を提供し、ツァラとバルの共同経…

トリスタン・ツァラ「芸術に関するノート18番」(「ダダ1」)

(1917年07月)

芸術はいまのところ自己充足的な構造をもつ唯一の構造であり、…

1918年
大正7年

トリスタン・ツァラによる「ダダ宣言」(第2ダダ宣言)

(1918年)

「ダダは何も意味しない…新聞によればクルー族の黒人は聖なる牛…

1919年
大正8年

マックス・エルンストとヨハネス・バールゲルトのダダ

(1919年)

ケルンの美術協会の展覧会に招待されたマックス・エルンスト、…

1920年
大正9年
フランシス・ピカビア「セザンヌの肖像画」

フランシス・ピカビア「セザンヌの肖像画」

(1920年)

セザンヌの肖像画/レンブラントの肖像画/ルノワールの肖像画/静…

トリスタン・ツァラ「か弱い愛とほろ苦い愛についての宣言」

(1920年12月)

ダダの詩をつくるために.新聞をとりなさい.はさみをとりなさい.…

1921年
大正10年
アレキサンダーロドチェンコによるモノクローム絵画三点が描かれる

アレキサンダーロドチェンコによるモノクローム絵画三点が描かれる

(1921年)

「Pure Red Color, Pure Blue Color, and Pure Yellow Color」

フランシス・ピカビア「カコジル塩酸の眼」

フランシス・ピカビア「カコジル塩酸の眼」

(1921年)

ピカビアのサロンには「眼」のみが描かれた大きなカンヴァスが…

1922年
大正11年
1923年
大正12年
ナウム・ガボ「column」

ナウム・ガボ「column」

(1923年)

1975年再制作

1924年
大正13年
1925年
大正14年
1926年
大正15年

パンジャマン・ペレの「実行行動による宣伝活動」

(1926年12月01日)

シュルレアリストのパンジャマン・ペレがカトリック教司祭に向…

1927年
昭和2年
ルネ・マグリット「 The living mirror」

ルネ・マグリット「 The living mirror」

(1927年)

L'usage de la paroleThe lost world, 1928The lost world…

1928年
昭和3年
1929年
昭和4年
ルネ・マグリット「イメージの裏切り」制作

ルネ・マグリット「イメージの裏切り」制作

(1929年)

パイプが描かれ、下にはフランス語で「これはパイプではない」…

ニューヨーク近代美術館(MOMA)設立

(1929年)

ニューヨーク近代美術館(MOMA)設立、特に、建築、商品デザイ…

1930年
昭和5年
1931年
昭和6年
1932年
昭和7年
1933年
昭和8年
1934年
昭和9年
1935年
昭和10年
1936年
昭和11年
1937年
昭和12年
1938年
昭和13年
1939年
昭和14年
1940年
昭和15年
1941年
昭和16年
1942年
昭和17年
ニューヨークにて「ファースト・ペーパーズ・オブ・シュルレアリスム」展

ニューヨークにて「ファースト・ペーパーズ・オブ・シュルレアリスム」展

(1942年)

ここでデュシャンは全展示作品を何マイルもの長さのひもでつな…

1943年
昭和18年
1944年
昭和19年
1945年
昭和20年
アド・ラインハートの漫画

アド・ラインハートの漫画

(1945年)

男「何を表してる(represent)んだか…」絵画「そういうお前はな…

フランシス・ピカビア「仮面と鏡」

フランシス・ピカビア「仮面と鏡」

(1945年)

制作年代1930〜1945年推定

1946年
昭和21年

デュシャンによるダダの回顧

(1946年)

デュシャン「ダダは絵画の物理的な側面への極端な抗議だった、…

1947年
昭和22年
イサム・ノグチ「スカルプチュア・トゥー・ビー・フロム・マーズ」

イサム・ノグチ「スカルプチュア・トゥー・ビー・フロム・マーズ」

(1947年)

台紙上の砂に描かれた模型。実現はしなかったノグチは1933-1937…

1948年
昭和23年
1949年
昭和24年

COBRA「時代を超えた事物」展

(1949年)

COBRAによってブリュッセルで開かれた「時代を超えた事物」展で…

1950年
昭和25年
1951年
昭和26年

「実験工房」結成

(1951年)

実験工房(じっけんこうぼう)は、詩人の瀧口修造の下にさまざ…

イジドール・イスー「永遠性論文をめぐるたわごと

(1951年)

イジドール・イスーの映画「永遠性論文をめぐるたわごと」には…

ラウシェンバーグ「ホワイトペインティング」

ラウシェンバーグ「ホワイトペインティング」

(1951年)

ラウシェンバーグが「ホワイトペインティング」の制作を始める…

1952年
昭和27年

最初の「ハプニング」

(1952年)

アメリカノースカロライナ州ブラック・マウンテンカレッジにて…

ギ・ドゥボール「サドを応援する叫び」

(1952年)

ギ・ドゥボールによる「サドを応援する叫び」上映。黒一色の画…

1953年
昭和28年
ラウシェンバーグ「消されたデ・クーニングのドローイング」

ラウシェンバーグ「消されたデ・クーニングのドローイング」

(1953年)

ラウシェンバーグはデ・クーニングに接近し、デ・クーニングの…

1954年
昭和29年

兵庫で「具体美術協会」結成

(1954年)

「人の真似をするな」という吉原の指導のもと、従来の表現や素…

1955年
昭和30年
1956年
昭和31年
1957年
昭和32年

ピエロ・マンゾーニ「無色」

(1957年)

ピエロ・マンゾーニ(アクローム{無色})最初はカンバスに生…

国際情況主義派(シチュアシオニスト)誕生

(1957年)

国際情況主義派(シチュアシオニスト)誕生これは「レトリスト…

イブ・クラインがミラノで同一のモノクローム絵画11点を展示する

(1957年)

この絵画は、物質性を強調するために、棒を使って壁から離して…

1958年
昭和33年

イヴ・クライン「無色」展

(1958年)

イヴ・クライン「ル・ヴィッド」展、パリのイリス・クレール画…

ケネス・ノーランド「ターゲット」シリーズ

ケネス・ノーランド「ターゲット」シリーズ

(1958年)

ケネス・ノーランドのTargets(1958〜1962}のような作品は、下塗…

ラ・モンテ・ヤングの出現

(1958年)

バークレー大学音楽院の教授シーモア・シフリンはラ・モンテ・…

イヴ・クライン「非物質的な絵画的な感性ゾーン」

(1958年)

クラインは(非物質的な絵画的な感性ゾーン)(言葉通り、作品…

ピノット・ガリツィオ「工業絵画」

(1958年)

情況主義派のピノット・ガリツィオが「工業絵画」を展示する。…

1959年
昭和34年

アラン・カプロウ「6パートからなる18のハプニング」

(1959年)

ニューヨークのルーベン画廊でアラン・カプロウによる「6パート…

1960年
昭和35年

ヌーヴォ・レアリスト「ル・プラン(満杯)」展

(1960年10月13日)

ヌーヴォ・レアリスト達によってイリス・クレール画廊に廃物を…

ヌーヴォ・レアリスト結成

(1960年10月17日)

批評家のピエール・レスタニーはイヴクラインのアパートでアル…

1961年
昭和36年
ジョージ・ブレクト「椅子のイベント」

ジョージ・ブレクト「椅子のイベント」

(1961年)

グループ展「環境、状況、空間」出品作品。ギャラリーのスポッ…

ロバート・モリス「column」制作

ロバート・モリス「column」制作

(1961年)

明確に意識されたミニマル彫刻としては始めての作品

スタンリー・ブラウン「ディス・ウェイ・ブラウン」

スタンリー・ブラウン「ディス・ウェイ・ブラウン」

(1961年)

ブラウンはアムステルダムの通行人に道を尋ね、書いてもらった…

ピエロ・マンゾーニ「芸術家の糞」

(1961年)

マンゾーニ自身の排泄物を「30グラム、自然保存」とラベルが貼…

ジョージ・マチューナス{アドリアーノ・オリヴェッティ追悼}

(1961年)

マチューナス構成のイベント{アドリアーノ・オリヴェッティ追…

ロバート・モリス「門シリーズ」

ロバート・モリス「門シリーズ」

(1961年)

「松製の門」門松の門と鏡

1962年
昭和37年
ロバート・モリス「card file」

ロバート・モリス「card file」

(1962年)

図書館用のカード・ファイルで、一枚一枚のプラスティックの索…

エド・ルーシャ「26のガソリンスタンド」

エド・ルーシャ「26のガソリンスタンド」

(1962年)

エド・ルーシャが「26のガソリンスタンド」を制作(出版)ロサ…

ロバートモリスの創造性

(1962年)

ロバート・モリスによるパフォーマンス。幕が上がると高さ2・4M…

アメリカ合衆国で最初のポップアート展覧会「New Painting of Common Objects」展開催

(1962年)

1ロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホル、ロバート・ダ…

真家ひろみ (リーダー)/飯野おさみ/中谷良/青井輝彦 (1967年から「あおい輝彦」に改名)でジャニーズ結成

(1962年04月01日)

創業当初は合宿所に入所という制度がなかった。ちなみに現代も…

1963年
昭和38年

ピエロ・マンゾーニ死去

(1963年)

計画が実現しなかった多くの作品のうちのいくつかの作品として…

エド・キーンホルツの概念タブロー

(1963年)

キーンホルツによる概念タブロー。自身の作品の制作指示書で、…

マチューナスによる「フルクサス」宣言

(1963年)

ジョージ・マチューナスによる「フルクサス」宣言その顔ぶれは…

ジョージ・マチューナス「ドリップ・ミュージック」

ジョージ・マチューナス「ドリップ・ミュージック」

(1963年)

アムステルダムにてパフォーマンス

1964年
昭和39年
マルセル・ブロータス、アーティスト活動開始

マルセル・ブロータス、アーティスト活動開始

(1964年)

マルセル・プロタース、アーティスト活動開始「汚い思考」制作…

ヨルゲン・ナッシュが人魚の首をとる

ヨルゲン・ナッシュが人魚の首をとる

(1964年)

「第二次国際情況主義派」のメンバー(ユルゲンナッシュ{アス…

イーアイン・バクスターの氷を使った作品

イーアイン・バクスターの氷を使った作品

(1964年)

イーアイン・バクスターが2トンの氷の壁が解けていく作品を制作…

ヤング、パイク、オノら、フルクサスのパフォーマンスの破壊的傾向に不満を抱き脱退。

(1964年)

マチューナスの指示による「フルクサス」のパフォーマンスは寄…

クリスト「 Purple Store Front 」

クリスト「 Purple Store Front 」

(1964年)

orange store frontgreen store front

ポール・セック「無題(#75)

ポール・セック「無題(#75)

(1964年)

And untitled(#76)

ジャニーズ『若い涙』でレコードデビュー

(1964年12月)

ジャニーズ事務所が創業して初めてのアイドルタレント。

1965年
昭和40年
アラン・ソンフィスト「タイム・ランドスケープ」

アラン・ソンフィスト「タイム・ランドスケープ」

(1965年)

ニューヨーク市内5つの独立区にある名もない都会のサイトを、植…

コンセプチュアル・ミニマルアーティストらがニューヨークに集まり始める

(1965年)

この時期ミニマルの作家とコンセプチュアルの作家がニューヨー…

ソル・ルウィットの木のミニマリズム作品

(1965年)

ソル・ルウィットが木のミニマル彫刻を展示する。画廊のディレ…

エリオ・オイティシカ「パランゴレ」

(1965年)

エリオ・オイティシカ「パランゴレ」制作。作品は布製で旗にも…

アメリカで「新しい日本の絵画と彫刻展」

(1965年)

米国で「新しい日本の絵画と彫刻展」展キュレーターはウィリア…

ピーター・ビアードがアフリカの環境変化をテーマにした写真集「ジ・エンド・オブ・ゲーム」を出版する

(1965年)

「1964年から1965年にかけてツァヴォ国立公園で乱獲されるアフ…

1966年
昭和41年
ダン・グレアム「アメリカのための家」

ダン・グレアム「アメリカのための家」

(1966年)

カラー写真と言えば、休暇に出かけて撮るスナップ写真や、雑誌…

ニューヨーク「プライマリー・ストラクチャーズ」展

(1966年)

ニューヨークにて「プライマリーストラクチャーズ」展、カーロ…

雑誌「アート=ラングエージ」第一号が刊行される

(1966年)

「アート・アンド・ラングエージ」というグループの4人のメンバ…

メル・ボフナー「必ずしも芸術として見られるつもりのない下絵と紙の上の視覚的なものたち」

メル・ボフナー「必ずしも芸術として見られるつもりのない下絵と紙の上の視覚的なものたち」

(1966年12月)

アーティストとしてではなく美術史を教えていたメル・ボフナー…

1967年
昭和42年
リチャード・ロング「a line made by walking」

リチャード・ロング「a line made by walking」

(1967年)

ロングはロンドンのセント・マーチンズ・スクール・オブ・アー…

ジョン・バルデザーリ「この絵がやろうと目指していること」

ジョン・バルデザーリ「この絵がやろうと目指していること」

(1967年)

画中の英文の翻訳「かなりの時間絵を描き続けないと起こらない…

ジェルマーノ・チェラント「アルテ・ポーヴェラ」という言葉を発案

(1967年)

「平凡なものがアート界に入ってきたわけだ…身体の介在や行為が…

アスガー・ヨルンの回顧

(1967年)

アスガーヨルンが過去を振り返り「50年代後半と60年代初期の反…

ロバート・モリス「ファイバー・グラスシリーズ」

ロバート・モリス「ファイバー・グラスシリーズ」

(1967年)

ファイバー・グラスクラウドファイバー・グラスフレーム

ハンス・ハーケ「スカイ・ライン」

ハンス・ハーケ「スカイ・ライン」

(1967年06月23日)

ヘリウムを入れた風船がニューヨークのセントラルパークで放た…

1968年
昭和43年
ソル・ルウィットがインストラクションによる制作を始める

ソル・ルウィットがインストラクションによる制作を始める

(1968年)

ルウィットはドラフツマン(描きの専門家)にこんな指示を与え…

デニス・オッペンハイム「salt flat」

デニス・オッペンハイム「salt flat」

(1968年)

オッペンハイムは、454kgの塩をアスファルト上の長方形にまいた…

ロバート・スミッソン「corner piece」

ロバート・スミッソン「corner piece」

(1968年)

これは小石や砂、岩、塩、石版、赤い砂岩を使って画廊にしつら…

ローレンス・ウェイナーによる芸術宣言

(1968年)

1芸術家(私)が作品を作るかもしれない。The artist may const…

デニス・オッペンハイム「サイト・マーカーズ」

(1968年)

これは様々な場所にただ杭を地面に打ち込んで、その場所を指定…

Clive Barker 「Two Cokes」

Clive Barker 「Two Cokes」

(1968年)

Coke with Two Straws

ダン・グレアム「無題(具象)」

ダン・グレアム「無題(具象)」

(1968年03月)

ダン・グレアムは「ハーパーズ・バザール」や「ニューヨーク・…

ウォルター・デ・マリア「マイル・ロング・ドローイング」

ウォルター・デ・マリア「マイル・ロング・ドローイング」

(1968年04月)

マリアはカリフォルニアのモハヴェ砂漠にチョークで一マイルに…

1969年
昭和44年
ハンス・ハーケ「グラス・グロウズ」

ハンス・ハーケ「グラス・グロウズ」

(1969年)

ハンス・ハーケは草の種をまぶした土で小さな塚をつくって展示…

ロバート・バリー「展覧会期間中はギャラリーは閉鎖」

ロバート・バリー「展覧会期間中はギャラリーは閉鎖」

(1969年)

ロバート・バリーはアムステルダムの「アート・プロジェクト・…

ヤニス・クネリス「無題」

ヤニス・クネリス「無題」

(1969年)

ローマの展覧会に招かれたヤニス・クネリスは12頭の生きた馬を…

ウォルター・デ・マリア「すべて電話で」

ウォルター・デ・マリア「すべて電話で」

(1969年)

ウォルター・デ・マリアは床に電話機を設置し、その脇に「もし…

リチャード・セラ「 throwing lead」

リチャード・セラ「 throwing lead」

(1969年)

セラが溶けた鉛を壁に投げつける

クリストとジャンヌ=クロード 「wrapped coast」

クリストとジャンヌ=クロード 「wrapped coast」

(1969年)

断崖が連なるつつまれた海岸は、長さ約2・5m、幅46−244m、高…

ウォルター・デ・マリア「las vegas piece」

ウォルター・デ・マリア「las vegas piece」

(1969年)

(las vegas piece)は、4本の溝から成っている。2本は長さ1・6…

ロバート・スミッソン 「incidents of mirror-travel in the yucatan」

ロバート・スミッソン 「incidents of mirror-travel in the yucatan」

(1969年)

スミッソンは、この9つの異なる場所における一連の写真を使って…

ナンシー・ホルト 「the last map used to locate buried poem」

ナンシー・ホルト 「the last map used to locate buried poem」

(1969年)

これらの埋められた詩編はプライベートな作品である。ホルトは…

アンセルム・キーファ「ヒロイック・シンボル」

アンセルム・キーファ「ヒロイック・シンボル」

(1969年)

MediumPhotograph, black and white, on paper

ロバート・スミッソン 「glue pour」

ロバート・スミッソン 「glue pour」

(1969年)

バケツとニカワが土と斜面にまかれる。ニカワは斜面を流れなが…

ロバート・スミッソン 「asphalt rundown」

ロバート・スミッソン 「asphalt rundown」

(1969年)

ダンプカーが、採石場の廃棄された一面の斜面に沿ってアスファ…

ダニエル・ビュランのワイド・ホワイト・スペースとジョン・ウェバー画廊での展示

ダニエル・ビュランのワイド・ホワイト・スペースとジョン・ウェバー画廊での展示

(1969年)

ワイド・ホワイト・スペースでの展示ジョン・ウェバー画廊での…

ベルン(スイス)にて「態度が形態になるとき」展

(1969年)

ハラルド・ゼーマンはベルン美術館のキュレターとして、影響の…

委託絵画

委託絵画

(1969年)

抽象画家アル・ヘルドが「すべてのコンセプチュアル・アートは…

ハンス・ハーケ「fog,flooding,erosion」

ハンス・ハーケ「fog,flooding,erosion」

(1969年)

スプリンクラーがつけっぱなしで、周りの草を水びたしにしてい…

チルド・メイレレス「geographical mutations:rio-sao paulo border」

チルド・メイレレス「geographical mutations:rio-sao paulo border」

(1969年)

このプロジェクトは風景の形を変えることに関わっている。ここ…

ロバートスミッソンがニューヨークで「アースワーク展」を催す

ロバートスミッソンがニューヨークで「アースワーク展」を催す

(1969年)

集合写真ロバート・モリス「earthwork」ニューヨーク、ドワン画…

マイケル・ハイザー「ダブル・ネガティブ」

マイケル・ハイザー「ダブル・ネガティブ」

(1969年)

ハイザーはこう言っている。「ダブル・ネガティブというタイト…

ジョセフ・コスース「哲学のあとの芸術」

(1969年)

雑誌「ステュディオ・インターナショナル」にコスースの論文「…

ニューヨークの画商セス・シーゲローブによる「1969年1月5ー31日」展

(1969年01月05日)

アメリカで一般にコンセプチュアル・アート発祥の展覧会と展覧…

ヤン・ディベッツ「12 hours tide objects with correct of perspective」

ヤン・ディベッツ「12 hours tide objects with correct of perspective」

(1969年04月15日)

この作品はゲリー・シュウムのテレビ映画「ランドアート」展用…

ドイツのテレビが「ランド・アート」と題する「テレビ展覧会」を放映する

ドイツのテレビが「ランド・アート」と題する「テレビ展覧会」を放映する

(1969年04月15日)

ディレクターのゲリー・シュムは数人のアーティストに短いシー…

ルーシー・リパードがシアトルにて「557、087」と題する展覧会を組織する

ルーシー・リパードがシアトルにて「557、087」と題する展覧会を組織する

(1969年09月)

題名は同市の人口で、62名の出展作家の作品は目立たない片隅や…

1970年
昭和45年
ロバート・スミッソン「partially buried woodshes」

ロバート・スミッソン「partially buried woodshes」

(1970年)

ケント州立大学のキャンパスに建てられた隠喩に満ちたモニュメ…

ピーター・ハッチンソン「paricutin volcano project」

ピーター・ハッチンソン「paricutin volcano project」

(1970年)

ハッチンソンは、パリクティン火山の頂上周辺に、ビニール袋に…

ポール・コス「融ける氷の音」

ポール・コス「融ける氷の音」

(1970年)

サンフランシスコで、キュレーターでありアーティストであるト…

メル・ボフナー「誤解(写真の理論)」

メル・ボフナー「誤解(写真の理論)」

(1970年)

ボフナーは1970年に「誤解(写真の理論)」を敢行した。複製写…

ロバート・スミッソン「スパイラル・ジェティ」制作

ロバート・スミッソン「スパイラル・ジェティ」制作

(1970年)

「このサイトは、巨大な円を描いて自分自身を取り込んでいくロ…

チルド・メイレレス「condensations 2-geographical  mutations:rio-sao paulo border」

チルド・メイレレス「condensations 2-geographical mutations:rio-sao paulo border」

(1970年)

この作品は、メイレレスが彼の(geographical mutations)をミ…

ニューヨ-クにて「コンセプチュアル・アートとコンセプチュアル・アスペクト(側面)」展

(1970年04月)

1970年4月ニューヨーク文化センターで開催された展覧会「コンセ…

ニューヨーク・アート・ストライキ

ニューヨーク・アート・ストライキ

(1970年05月22日)

群衆にはカール・アンドレ(中央左の長い髭面)、ロバート・モ…

トリノ(イタリア)にて「コンセプチュアル・アート、アルテポーヴェラ、ランドアート」展

(1970年06月)

ジェルマーノ・チェラントが組織した展覧会「コンセプチュアル…

ニューヨークにて「インフォメーション」展

(1970年07月)

1970年7月ニューヨーク近代美術館は「インフォメーション」展を…

ハンス・ハーケ「the turtles set free」

ハンス・ハーケ「the turtles set free」

(1970年07月20日)

暗示的なジェスチャーとして、ハーケはペットショップから(絶…

ダグラス・ヒュブラー「可変的作品34番(部分)」

ダグラス・ヒュブラー「可変的作品34番(部分)」

(1970年11月)

1970年11月、40名の写真を撮った「美しい顔をしている」と撮影…

1971年
昭和46年
ロバート・スミッソン「sunken island」

ロバート・スミッソン「sunken island」

(1971年)

(sunken island)は、この作品を敷設する礁湖の底から採った岩…

チャールズ・シモンズ「landscape-body-dwelling」

チャールズ・シモンズ「landscape-body-dwelling」

(1971年)

この作品では、シモンズは自分の肉体を風景にして、空想上の「…

ライナー・ルーテンベック「アパートメントの事物Ⅱ」

ライナー・ルーテンベック「アパートメントの事物Ⅱ」

(1971年)

アートが日常だとするなら、それは日常的な情況で作れるはずだ…

chris burden「shoot」

chris burden「shoot」

(1971年)

アシスタントに拳銃で腕を撃たせるパフォーマンス

デュッセルドルフで「プロスペクト71」展が開催される

(1971年)

デュッセルドルフでのプロスペクト71」で75人のアーティストが…

Don Eddy「private parking 4」

Don Eddy「private parking 4」

(1971年)

「Private Parking X」

ロバート・モリス「observatory」

(1971年)

(observatory)は土で作った2つの同心円からできている。内側…

ジュリオ・パオリーニ「ブリタニカ百科事典」

ジュリオ・パオリーニ「ブリタニカ百科事典」

(1971年)

「無限」という言葉の定義

デニス・オッペンハイム「parallel stress」

デニス・オッペンハイム「parallel stress」

(1971年05月)

これはレンガブロック塀と、ブルックリン、マンハッタン両橋間…

郷ひろみスカウト

(1971年)

銀座であった映画オーディションでジャニー喜多川にスカウト。

1972年
昭和47年
クリストとジャンヌ=クロード 「running fence」

クリストとジャンヌ=クロード 「running fence」

(1972年)

「running fence」は完成に4年を費やし、その計画から建築する…

マイケル・ハイザー 「complex city」

マイケル・ハイザー 「complex city」

(1972年)

ネヴァダ州の砂漠に建てられたこの作品は、訪問者の風景の中で…

ロバート・モリス「ヒアリング」

ロバート・モリス「ヒアリング」

(1972年)

three-and-one-half-hour,stereo tape,stereo tape recorder.tw…